食品工場での働き方手帖 > 仕事内容 > 入荷作業には整理整頓の能力が必要不可欠!歩くことも多いお仕事です。

入荷作業には整理整頓の能力が必要不可欠!歩くことも多いお仕事です。


「食品工場勤務」とひとくちに言っても、すべてのスタッフが同じ作業をしているわけではありません。
どの工程で働くかによって、作業内容は大きく異なってきます。
今回は、「入荷作業」に注目!

「入荷作業のお仕事とは

工場勤務の定番であるライン作業など、一連の流れに入る前段階のお仕事。
原料となるもろもろの入荷を行い、個数確認を行った後、仕分けをし、倉庫へ搬入します。
入荷品の内容によってはかなりの重量物となる場合があるため、入荷作業を希望する場合には、どのような品を扱うのか、事前確認が必須です。
また、食品を入荷する場合には、冷蔵や冷凍の空間での勤務となることもあります。もちろん、コートなど防寒服は支給されますが、特殊な環境での勤務は思いの他カラダに堪えます。自分の体調との兼ね合いも考えた上で選ぶことが大切です。

ここを確認!
未経験・資格なしOKのお仕事が多いのですが、場合によっては、フォークリフトやクレーンの資格が必須となることもあります。
事前に確認しておきましょう。

制服
食品の場合や、工場内部での勤務では、制服が用意されます。長袖、長ズボン、帽子、マスク、手袋などから、お仕事内容に応じたチョイスとなるでしょう。
髪の毛やメイクに関しては、それほど厳しくない場合も多いです。
食品以外の場合には、動きやすい私服の場合もあります。

「入荷作業のお仕事、福利厚生など

資格必須の場合には、資格手当が支給されます。(会社によります。)
入荷が毎日行われる場合には祝日など関係なく、年末年始も普通にシフトが組まれます。

「入荷作業のお仕事に求められるもの

整理整頓の能力が必須となるお仕事です。
全てのスタッフが見て、見やすい・取りやすい状態であるように商品を配置できる方に向いています。
また、入荷のお仕事で意外に求められるのは、「歩く」こと。
商品を持って運ぶの作業を繰り返し、一日中歩いている……といったお仕事も少なくありません。
体力は必須です。


関連記事