食品工場での働き方手帖 > 仕事内容 > 食品製造工場は、衛生管理しっかり。責任感を持って取り組める方に。

食品製造工場は、衛生管理しっかり。責任感を持って取り組める方に。


「食品工場勤務」とひとくちに言っても、すべてのスタッフが同じ作業をしているわけではありません。
どの工程で働くかによって、作業内容は大きく異なってきます。
今回は、「食品製造」に注目!

食品製造のお仕事とは

「食品を取扱うお仕事」とひとくちに言っても、その種類はさまざま。洗浄、カット、調理、盛りつけなど。
洗浄や盛りつけは、初心者・未経験でも可能なお仕事ですが、カットの場合は慣れが必要となり、調理だと資格取得者・経験者となる場合が多いようです。
「やりたいという気持ち」よりも、「できるか否かの適性」が大切。お仕事に就いた上で、適性がない場合には工程を移動することもあり得ます。
希望が通らない場合もある、ということを理解しておかなければいけません。
また、どちらの工程に入っても衛生管理は厳しく、自己管理も求められるお仕事です。
食品製造のお仕事は、立ち仕事であることや、かなりのスピードが求められるなど、慣れていない方にとっては大変だと感じる部分が多いのですが、慣れてしまえば楽しいという声も多く聞かれます。まずはしばらく頑張ってみて欲しいと思います。

製造している食品を食べられることもアリ
社員食堂にて、製造している食品を無料、もしくは安価で食べられることがあります。
工場選びをする際は、自分の好物を取扱っている会社で……という選び方もアリかもしれません。

制服
食品工場は、工場勤務の中でも特に衛生管理に厳しい業種だと言えます。
長袖、長ズボン、帽子、マスク、手袋などの制服を着用し、髪の毛はしっかりと帽子の中へ。
ネイルはもちろん、メイクも禁止の場合が多いです。
清潔必須のお仕事です。

食品製造のお仕事、福利厚生など

24時間で稼働している工場が多いので夜勤ありで働けます。
夜勤があれば、もちろん割増時給が貰えますので、短期間で稼ぎたい方にはピッタリです。

食品製造のお仕事に求められるもの

清潔第一のお仕事。責任感を持ち、衛生管理に取り組める方であることが何よりも重要です。


関連記事