食品工場での働き方手帖 > メリット > 座ってできる工場勤務が、いま人気!無理なく始めたい方にオススメ。

座ってできる工場勤務が、いま人気!無理なく始めたい方にオススメ。


「工場勤務って、何だか大変そう……と思っていたけれど、はじめてみると意外に良かった!」と言う方が、上昇中!
いま、人気の工場勤務。中でも、”座ってできる”工場勤務が話題です。

立ち仕事ばかりじゃない、工場勤務!

「立ち仕事で脚がパンパン」
「カラダが辛くて、長く続けられる仕事ではない」
工場勤務でネット検索を行うと、ズラリとそんな言葉が並びます。
こんな言葉を聞いて、「やろう!」なんて、思えるはずがありません。
「やっぱり、工場勤務って過酷なの?」と不安になりつつも、ふと湧き上がるひとつの疑問。
「そんなに大変な状態で、何の改善もなく、ずっと劣悪なままの会社ってあり得る?」……ということ。

上記のようなコメントが出てしまう背景には、「工場のミスマッチ」が考えられます。
”工場勤務”はどれも同じ、と思われがちですが、実はまったく異なります。
・「立ち仕事」 と 「座り仕事」
・「誰にでもできる仕事」 と 「技術が必要な仕事」
・「チカラの必要な仕事」 と 「体力不要な仕事」
時給や福利厚生も大切ですが、お仕事内容にもしっかりと目を向けて、求人を検討しましょう。
工場勤務にも、実にいろいろな種類があるのです。
ご自身の適性を考え、希望に合わせてミスマッチのない選択ができれば、無理のない工場勤務が可能ですよ。

座ってできる工場勤務、その種類

座ってできる工場勤務の求人は、検査や加工といった作業で多く出ています。
例えば、
・加工された製品にキズが無いか目視検査をする
・レンズの研磨や加工を行う
・部品を組み立てる
といった作業。どれも、じっくりと腰を据えて行う必要があります。
作業の特性上、小さな物の取り扱いが多いため、手先の器用さや、視力の良さが求められます。
反面、重量による負担はなく、チカラは不要。体格の小さな方や、体力に自信の無い方でも、無理なく取り組めるお仕事です。
作業内容によっては、スキルを向上させ、お仕事内容や時給がレベルアップしていく場合もあるお仕事です。


関連記事