食品工場での働き方手帖 > 仕事内容 > 箱詰めには丁寧さ必須!その上で、スピードも求められるお仕事です。

箱詰めには丁寧さ必須!その上で、スピードも求められるお仕事です。


「食品工場勤務」とひとくちに言っても、すべてのスタッフが同じ作業をしているわけではありません。
どの工程で働くかによって、作業内容は大きく異なってきます。
今回は、「箱詰め」に注目!

箱詰めのお仕事とは

手元に箱があり、ベルトコンベアで流れてくる製品を規定通りに詰めていくお仕事です。
箱入りのチョコレートをイメージすると分かりやすいのですが、箱が細かく区切られ、決まった場所に決まった商品を入れなければならない……といった作業が多く、単純作業ながら、慣れるまではなかなか難しいと感じる方も多いようです。

ここに注意!
箱入りで製造される商品は単価の高いものが多いため、ミスをしてしまい不良品が出た場合には、その損失はかなりの金額になることがあります。
仮に、個人的にそのような損失を出すミスをしてしまったとしても、従業員が金銭的処分を受けることはないのですが、もちろん、厳重注意は免れません。ミスの内容によっては、配置換えはくらいはあるかもしれませんし、何度もミスが続くようだと解雇……となる可能性もゼロではありません。

制服
長袖・長ズボン、帽子、マスク、手袋などの制服を着用します。
清潔必須なので、髪の毛はしっかりと帽子の中へ入れ、メイクは控えめに。禁止の場合も多いです。
ネイルのおしゃれはできません。

箱詰めのお仕事、福利厚生など

24時間体制ではなく、朝から夕方までの場合も多いお仕事なので、夜勤なしの勤務を希望される方にオススメです。
また、繁忙期だけの勤務の場合、給与日払いの場合も。事前にご確認ください。

箱詰めのお仕事に求められるもの

”箱詰め”という特性上、贈答品やテーマパークでのお土産、結婚式の引き出物……など、かしこまった製品である場合が多く、作業工程にも、より丁寧さが求められます。
しかしながら、基本的には流れ作業であるため、スピードに合わせてこなす必要があり、「早く・丁寧に」が求められるお仕事となります。


関連記事